SAKI YAMAKAWA

山川咲の挑戦

  • TOKYO DESIGN WEEK 20152015/10/24〜11/3 exhibition

    何かを否定することからアート・クリエイティブは生まれる。
    世界に向けて発信されたアート作品。
    だとすれば、私はつまらない常識を否定しよう。

  • TOKYO DESIGN WEEK 20152015/10/24〜11/3 exhibition

    プロローグ

    TOKYO DESING WEEKのコンテナ展への出展が決まった時、
    アートやクリエイティブとは「何かを否定することから始まる」という誰かの言葉を思い出した。
    何度もそれを反芻して、私は「個性を侵す今の結婚式」を否定した作品を世界に向けて作ろうと想った。

  • TOKYO DESIGN WEEK 20152015/10/24〜11/3 exhibition

    無難な展示も考えた。けれど、「イミテーションを見せるのではなく、リアルなものだけを見せてきた私たちは本物の結婚式を作ろう」。
    そう思って限られたコンテナの中という制約の中で結婚式をすること、そして世界に、の意味を込めて和の結婚式を作ることを決めた。
    結果、コンテナ展のなかでも特に海外からも人気の作品となり、この作品に延べ1万人が来場した。

  • TOKYO DESIGN WEEK 20152015/10/24〜11/3 exhibition

    結婚とは浸食し合うこと、そう二人の関係性を捉えて作品にしたのが、「苔生す」。
    それぞれが強い個性を持ちながら、互いに影響を与え合うある二人の関係性を、「侵食」と比喩した作品。
    このコンテナの中で、オープン前夜に実際の2人の結婚式を行った。
    展示用の作られた作品ではなく、リアルな誓いの場となったその作品は本物の空気をまとっていた。

  • TOKYO DESIGN WEEK 20152015/10/24〜11/3 exhibition

    苔生す(こけむす)。結婚を通して強くなる個々の存在感と確実に変わる生活や世界の見え方、未来。
    違うから、お互いに憧れ、尊敬し合うふたりの関係は「浸食」のようだ。
    2人の関係性を世界観に、コンテナを突き破る巨木、コンテナを浸食していく苔を表現。